「花国白清」北海道地区において、堂々の3位!

花国白清

北海道の種雄牛育種価情報;平成29年7月発表にて、北海道地区において、堂々の3位!

花国白清

花国白清の母系は、祖母の「もみじ」【父;安福(岐阜)】は、北海道育種価(雌牛)において、平成20年8月から平成22年12月評価までの5期にわたって、育種価脂肪交雑順位で堂々の1位を獲得している北海道を代表する高育種価牛であり、その育種価の高さは他を圧倒しております。

母「ももこ」は、青森県を代表する質量兼備の種雄牛「第1花国」を交配し、産肉能力のさらなる向上を目的として作出されました。

その、母「ももこ」に岐阜県のスーパースター種牛の「白清85の3」を交配して誕生したのが「花国白清」です。

現在、「花国白清」の産肉能力については、期待通りの成績が発揮されています。

成績表

血統 父 白清85の3
黒原4009
祖父 飛騨白清 曾祖父 安福(岐)
祖母 やす19の3 曾祖父 安福(岐)
母 ももこ
黒原1501834
祖父 第1花国 曾祖父 北国7の8
祖母 もみじ 曾祖父 安福(岐)